Top >  クラスで発言しよう! 存在感を示そう!

クラスで発言しよう! 存在感を示そう!

クラスで発言すること。 自分の考えをキチンと述べることは、社会人の集まった授業の場としては最低限の義務になります。 海外のクラスではそれが授業への貢献(Class Contribution)として評価されますからなおさらですね。 (日本人には一番厳しいところです)

クラスで発言しよう! 存在感を示そう!一覧

消費者保護というテーマ ・・リターンポリシー

アメリカと日本という、狭義の比較論になってしまいますが、このテーマの興味深い点は...

続きを読む

人の話は聞くもんだ

クラスでの発言は、慣れないうちは辛いものです。とはいえ、MBAクラスの場において...

続きを読む

ケースメソッドへの取り組み

MBAクラスでおなじみのケーススタディ、ケースメソッドによるクラス進行。 基本が...

続きを読む

「サンクコスト Sunk Cost:埋没コスト」という発想

日本人がいちばん苦手な発想かもしれませんね。 欧米人との判断スピードの違いは、こ...

続きを読む

日本人企業家のこと

松下幸之助、盛田昭夫、本田宗一郎、などはビジネススクールでも取り上げられる、日本...

続きを読む

< 前のカテゴリ「英語の勉強方法」へ  |  トップページ  |  次のカテゴリ「会話推進力」へ >