Top >  何を学びにいくのですか? >  語学留学の目的

語学留学の目的

留学のひとつに「語学留学」があります。

海外に行けば語学は上達する。これは確かにセオリーですが、留学というのはそもそも凄いエネルギーと金、時間を使うものです。

だから、それだけのことをして極めたい「語学」のレベルは何なのか? きちっと目標を決めておいた方が良いと思います。

日本にいながら、仕事をしながら、着々と語学修得ができている人もいるからです。

「言葉イコール環境」ですから、英語圏に身をおくことが無意味だとは思いませんし、日本では得られないような、海外生活を通じて学ぶことも大いにあるはずです。 でもせっかく留学してまで学んできたものが、外国人への慣れ、一般英会話のレベル、英語への恐怖心の払拭、ではチョットもったいないような・・・

知り合いを中心に経験者の話を聞いてみると、学位取得目的ではなく、語学修得目的で留学した場合、効果的だったと言う人のコメントは、

☆ ホームステイが有効。 寮に入って、ともすると日本人で馴れ合ってしまう環境が排除できた。

☆ 語学だけを学ぶクラスではなく、何か専門科目を修得できるクラス、あるいは市民カレッジへの参加を併用した。(普段の生活だけでは使わない言葉の活用を強いられたから)

があります。 ご参考になれば・・・

 <  前の記事 FUCK YOU..... あるいは、FUCKING something  |  トップページ  |  次の記事 マジックリスニング(結構効果ありました♪)  >