Top >  何を学びにいくのですか? >  リーダーシップ!! エッセイのキーワードとして・・・

リーダーシップ!! エッセイのキーワードとして・・・

多くのMBAクラスが入学志願者にエッセイ(小論文)の提出を求めてきます。

英語がきちっと書けていることも大事ですが、ロジックの明確さ、正当さが重要なポイントです。

「何故、私はこのMBAクラスに入りたいのか?」です。

いろいろなアプローチがあると思いますが、こんな観点からまとめると説得力があると思います。


1)私は今、こんなことをやっている。職業、職種、そしてその価値・・・

2)その現在の仕事は、経験を通じて、私にこんなことを与えてくれた。
 
例えば・・・、チームワークの大切さと難しさ、品質とコストの両立の難しさ、プロジェクトマネジメントを通しての人を元気付けることの大切さ、顧客満足度向上の重要性、プロジェクトを通じての企画力の修得、等々・・・。

3)一方で、私は今の現状から一段キャリアアップするために、次の様なことが必要だと考えている。

例えば・・・、財務的観点でプロジェクトを評価するスキル、 今の会社の競争力をグローバルな視点から見る目、 多様化する組織をある方向へ導くためのリーダーシップ、 等々・・・。

4)このギャップを埋めることがクラスに参加する目的である。

5)MBA修了の結果、自分はこの様になっていたい。

(エッセイでは、この目標に加えて Class Contribution、つまり自分はクラスの中でこういう貢献ができる、という「売り込み」を求められます。例えば日本の経営コンセプトについて様々な例をもって説明できる、自分が経験してきたプロジェクトを通じて日本の○○業界における特性を説明できる、等々)

MBA修了の目的を語る時、これはある意味、マジックワードだと思うのですが、コレコレの部門で、コレコレの専門性をもって、「リーダーシップをとる」立場にありたい、というのが王道の様な気がします。

リーダーシップ。 極端な言い方をすれば、MBAで修得を期待されていることは、この一点に他なりません。

あるべき理想、ゴールを描き、対人影響力を発揮して人を鼓舞し、そのビジネスゴールを達成する能力。 

そして、実はリーダーシップには職位も勤続年数も関係無いんですね。

どんなところにリーダーシップがあってもいい。 

そうなればマネージャーも経営者も凄く楽になりますから。

自らがリーダーとなり、他人にもリーダーシップを発揮させる対人影響力、それを支える説得力、論理力、分析力、判断力、実行力を身につけていくこと・・(うわっ、自分にも出来なかったこと言ってます)・・

それが私が目指すMBA修得のゴールです!・・・ くらいに目標を掲げてもいいと思います。

 <  前の記事 Something like that.....  |  トップページ  |  次の記事 実にご丁寧な・・・・  >