Top >  英語の勉強方法 >  9年ぶりの TOEIC (結果)

9年ぶりの TOEIC (結果)

今日メールで、Webサイトに結果が発表されてますとの連絡。

ほぉ~。 最近はこうなんですね。 知りませんでした。

おそるおそる見てみると・・・

 

試験回数 試験日 LISTENING READING TOTAL
139 2008/06/29 455 445 900

 

目標の900までいけてよかったけど、聴く力が落ちて読む力が上がったってのは環境の変化をそのまま反映しているんでしょうね。

Speaking & Writing Test (SW公開テスト)ってアウトプット系の能力テストがあるらしいのですが、さてどうしよう?

9月ごろに受けてみますか・・・。

9年前にもスピーキングのテスト(TOEIC LPI : Language Proficiency Interview)ってのを別枠で受けて、Level 3 というスコアが残っているのだけれど、大分変っているんだろうか?

当時の印象では、面接官との会話で時制の一致と仮定法過去にやたら神経をすり減らした記憶があります。

あと、書く方ではスペルミスは減点なんだろうか?

Word、メール、Powerpoint ・・・スペルチェッカーにはあらゆる場面でお世話になっているので、書く単語力は衰えているでしょうね。

これは漢字力と漢字変換の関係に似てるかもしれませんね。

SW公開テストに挑戦する機会があればまた報告しますね。

 

 <  前の記事 バスがハイジャックされた、は間違いではないです  |  トップページ  |  次の記事 不完全な機能が商品にもたらす価値  >