Top >  英語表現のお話 >  バスがハイジャックされた、は間違いではないです

バスがハイジャックされた、は間違いではないです

今朝は新聞一面にも、TVニュースにも、バスジャックという言葉が躍ってました。

XXXXジャックは、XXXXが乗っ取りに遭ったという意味で日本語化してますから、言語は環境という意味ではどうこう言うつもりは無いのですが、

元来「ハイジャック=hijack」という言葉が乗っ取りを意味していて、頭の「ハイ」という言葉が飛行機を指しているわけではないです。

英和辞書では、「飛行機などを乗っ取る」とありますし、ロングマン英英辞書でも

"to use violence or threats to take control of an airplane, vehicle, or ship."  同例文も、

"The ship was hijacked by four young terrorists." が載ってます。

日本語的には船だったらシージャックですよね。

昔々結構権威ある英語の先生に、語源として西部開拓時代に銃を突きつけて相手を脅しながら、

「(もっとしっかり)手を上げろよ(hi)、オッサン(Jack)」と言ってたからだ、と聞いたことがあります。

妙に信憑性がありますね。

 

可笑しかったのは今朝のTVニュースで、レポーターが、

「これがジャックされたバスです。」と説明していたこと。

通じてしまえばOKなのですが、「バスがハイジャックされた」という人に対して、

「それバスジャックの間違いだろ~」と笑ってはいけません。

 

 <  前の記事 9年ぶりのTOEIC  |  トップページ  |  次の記事 9年ぶりの TOEIC (結果)  >